ローヤルゼリーの働き・危険性・製品効果ランキング

ローヤルゼリーの働き・危険性・製品効果ランキング

副作用・効果・効能についても解説!

メイン画像
画像
ローヤルゼリーの基本を解説します!

ローヤルゼリーを飲む前に
-- 考えておきたいことをまとめました! --

ローヤルゼリーは世界各地において万能の栄養食材として愛され続けています。
最近ではアンチエイジングや滋養強壮のほか、冷え症対策、睡眠の質を改善する、長生きの為・・・ などなどの様々な目的で飲み始める人がさらに増えてきています。
上記のような効果・効能も研究結果が数多く報告されていますし、
非常に信頼できる万能栄養食と言えるでしょう。

とはいえ、ローヤルゼリーは種類が多いうえに値段も結構高いものが多いですよね。
そんな理由から選ぶのも続けるのも大変・・・。
と考える人が少なくありません。
筆者もそんな意見や相談を伺う機会が多いです。
そこで、少しでも多くの人にローヤルゼリーの魅力を知ってほしい!
その効果を実際に感じてもらわないと勿体ない・・・
ということでこのブログを立ち上げることにしました。

ローヤルゼリー選びのコツやポイントを順序立てて説明していきますから、何も知らないゼロの状態からでも理想的な商品に辿りつくことができると思います。

まずはローヤルチェック!

まずはローヤルゼリーを飲むと効果を実感しやすいケースをリストアップしました。
こんな人はローヤルゼリーが最適ですよ!

この先(数年後)の健康が心配、いつまでも元気で過ごしたいという人
画像
最近疲れを感じやすくなったという人 美肌を目指している人・アンチエイジングに興味がある人 冷え症が気になる人・改善したい人 更年期の悩みを抱えている人 ぐっすり眠れなくなった人・快眠できていない人 イライラやストレスが気になる人

一つでも上記に当てはまる人は毎日でもローヤルゼリーを飲むことをおすすめします。

ローヤルゼリー選びと値段

ローヤルゼリー探しで勘違いしやすいポイント。
それが下記のようなイメージです。
値段が高い=良い商品
もちろん、このパターンに当てはまる商品もありますが、全てがそうだとは言い切れません。 高品質で高含有であるかどうかをチェックするのが大切です。

また、値段が高すぎるのも考え物です。
医薬品とは違い、ローヤルゼリーは健康食品です。
つまり、毎日続けていくことで身体を根本的に改善していくということになります。
だからこそ、出来るだけ長く飲むことが重要。
そして、出来るだけ続けやすいということも重要になってくるのです。
いくらローヤルゼリーが体に良いと言っても続けて摂ることができなければ効果は半減。
いや、ほとんど意味がないと言っても過言ではないでしょう。
だからこそ、続けやすい価格であるということは重要なのです。
この点を意識して製品選びを進めていくと効率的でしょう。

筆者直伝ワンポイント助言

値段が安い、かつ高品質なローヤルゼリーと言えばコレ。
筆者も愛用しているサプリメントです。
山田養蜂場 酵素分解ローヤルゼリーキング

画像

ローヤルゼリー選びと含有量

本来、ローヤルゼリーは女王蜂しか食べることができない特別な食材。
同じ蜂が作り出すものですが、ハチミツとは全く違うものです。
その生産量も非常に少なく、貴重な成分であるとも言えるでしょう。
しかし、最近では技術の進化に伴い、十分な含有量を誇る商品でも比較的安い値段で手に入るようになりました。 そういった高含有の商品を積極的に選ぶようにしたいですね。

逆に、値段が安いからと言って闇雲に買うのはNG
しっかり含有量をチェックしておかないと含有量が少ない商品を選んでしまうかも。
そんな商品を使っていても、なかなか効果を感じられないものです。
だからこそ、含有量は必ずチェックしましょう。

筆者直伝ワンポイント助言
画像


含有量の豊富なサプリメントをピックアップしてみました。
※それぞれ一日の摂取量で記載しています。
山田養蜂場 酵素分解ローヤルゼリーキング:2400mg
ローヤルゼリー粒ゴールド800:1600mg
いずれもコストは比較的リーズナブルです。
優秀な商品の条件をクリアしていると言えますね。

ローヤルゼリー選びと鮮度

天然の生ローヤルゼリーは鮮度が高いということで愛用する人がいますが、
その反面、保存が難しいというデメリットがあります。
魚や肉と同じく「生もの」なので賞味期限が短いのです。
さらに味をダイレクトに感じてしまいます。
生ローヤルゼリーは非常に苦く、舌に刺激を感じる味で美味しいとは言えません。
筆者も試したことがありますが、あれを毎日飲むのは絶対に無理だと思いました。
価格も高かったのに結局、大量に残したまま賞味期限切れ。
高い勉強代になってしまいました。

しかし、ローヤルゼリーの鮮度は非常に重要。 品質を左右するポイントだと言えるでしょう。
そこで採用されるようになってきているのが「フリーズドライ製法」です。
主にサプリメントタイプで、この手法が使われます。

このフリーズドライ製法が採用されていれば、活性度と鮮度を維持したまま、
いつでも最高の状態で摂取することが可能です。
これなら品質の高い状態で味を感じずに摂取が可能。
しかも保存も簡単で長持ちするので、すぐに賞味期限が切れるということありません。

筆者直伝ワンポイント助言

フリーズドライの手法が使われているサプリメントをピックアップしました。 これなら鮮度も活性度も十分。 高品質なサプリメントと言えるでしょう。

画像

酵素分解ローヤルゼリーキング
安全性もしっかりしていて、オススメ度はかなり高いです。
健康にも美肌にも効果を発揮してくれます。
年齢と性別を問わず活用可能です。


ローヤルゼリー選びと安全性

ローヤルゼリーを飲むのであれば、続けることは重要。
続けなければ効果はなかなか感じることはできないでしょう。
「続ける」ということが前提となってくるわけです。

それに伴って、サプリメントは口にいれるものですから安全性にも気をつけたいところ。
衛生管理や安全対策を徹底できている製品を選ぶことができれば理想的です。

サプリメント選びの際は、どんな工場で生産されているのかなどをチェックしましょう。
ISO認証を取得していたり、国内で生産されていれば安全に関しては安心できそうです。
また、他者機関からチェックを受けていれば、なお安全でしょう。

ローヤルゼリーの効果・効能
Effect

ローヤルゼリーには、様々な効果が期待されています。
このページでは、そんなローヤルゼリーの効果と効能をまとめました。

目次
  1. 生活習慣病
    1. 動脈硬化
    2. メタボリックシンドローム
    3. 高血圧
    4. 糖尿病
  2. 風邪・インフルエンザ
  3. 内臓疾患
    1. 腎臓病
    2. 肝臓病
  4. 血行促進
    1. 冷え性
    2. むくみ
    3. 肩こり
    4. 腰痛
  5. 更年期障害
  6. 美容
    1. 美肌
      1. シミ
      2. 皺(しわ)
    2. ダイエット

生活習慣病
lifestyle disease

ローヤルゼリーは、生活習慣病の予防に効果を発揮します。

生活習慣病とは

動脈硬化・糖尿病・高脂血症・脂質異常症・肥満・心臓病などの総称です。
かつては成人病と呼ばれていたものが、1996年に厚生労働省によって改称されました。
生活習慣病そのものには自覚症状がないことが殆どですが、放置すると悪化して心筋梗塞や脳梗塞の原因となります。
さらに、一つを発症すると、同時に他の生活習慣病が合併して発症するリスクが高まるので注意が必要です。
また、65歳以降になると、要介護の原因にもなってしまう為、早めの対策が大切です。

生活習慣病の原因

生活習慣病は、生活リズムが乱れることによって引き起こされます。
食生活の偏りや運動不足、寝不足のほか、喫煙や過度の飲酒などによって、悪玉コレステロールが増加することで発症することが多いと考えられています。

ローヤルゼリーによる効果

効果のメカニズムとしては、悪玉コレステロールを抑制するパワーが挙げられます。
デセン酸やアピシンなどの栄養素が、悪玉コレステロール値を改善して、生活習慣病の予防に効果を発揮します。
また、生活習慣病の各症状に対しては、以下のようなメカニズムで効果を発揮します。

動脈硬化

動脈硬化とは、動脈の壁が厚くなってしまうことによって血管としての機能が十分に発揮できなくなる状態のこと。

動脈硬化になると悪玉コレステロールが血管内に蓄積し、次第に脂肪分が沈着してしまう為、血栓や潰瘍などのリスクが急増します。

基本的には自覚症状がない為放置してしまいがちですが、急性心筋梗塞などの発作を引き起こす可能性があるので、しっかりと予防策を講じることが大切です。

そんな動脈硬化に対しては、ローヤルゼリーに含まれているデセン酸が有効です。
原因である悪玉コレステロールに対抗する善玉コレステロールの合成を促進する効果があるからです。

また、コレステロールが血液中に蓄積されないように働きかけるアピシンが含有されているのもポイントです。

メタボリックシンドローム

ローヤルゼリーは、メタボリックシンドロームの予防にも最適です。
そもそもメタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満と高血糖・高血圧・脂質異常症のうち2つ以上が同時に発症している状態のこと。

動脈硬化などの合併症を引き起こすリスクが高い為、早い段階から予防と改善に取り組むことが大切です。
予防・改善では、脂肪の燃焼を促進することが必須課題となります。

そこで、ローヤルゼリーの成分による脂肪燃焼を効率化する効果が役立ちます。

具体的には、肝臓の代謝を助けて脂肪の燃焼をサポートするメチオニンなどがパワーを発揮します。
また、メタボリックシンドロームと診断される条件である高血圧や高血糖を予防・改善するデセン酸も注目したいポイント。

デセン酸はインスリンに似た作用で糖の代謝を助けるほか、自律神経を整えて血管の収縮を防ぐ働きで高血圧を予防する効果が期待されています。

高血圧

高血圧は、血圧が高すぎる状態のこと。
食塩の摂り過ぎやストレス、疲労、肥満などによって生じる生活習慣病です。

これ以外にも様々な原因が複合的に関係して発症することが多く、原因の特定が難しい病気と考えられています。

しかし、そんな高血圧に対しても、ローヤルゼリーが役立ちます。

例えば、腎臓からナトリウムを排除する働きを持つパントテン酸が含有されているので、塩分の摂り過ぎによる高血圧のケアに最適!

また、自律神経を整えるデセン酸やアセチルコリンなども含まれている為、ストレスからくる高血圧の改善にも役立ちます。

糖尿病

糖尿病は、体内でインスリンが上手く機能しなくなることによって引き起こされる病気。
血液中のブドウ糖の使われ方が非効率的になり、血糖値が上昇してしまう状態のことを指す生活習慣病です。

また、糖尿病には4つの種類があり、それぞれに原因が異なります。
そのうち、日本人に多いと言われているのは、運動不足や食生活の偏りなどが原因となる2型糖尿病です。

そんな2型糖尿病の予防には、ローヤルゼリーが効果を発揮します。

特に注目したいのは、特有成分であるデセン酸のインスリンに似た働きです。
体内でインスリンと同様の働きを担い、血糖値を下げる効果があります。

風邪・インフルエンザ
cold

ローヤルゼリーは、風邪やインフルエンザの予防に効果を発揮します。

風邪・インフルエンザの原因

免疫力が低下することによって、細菌やウイルスに感染しやすくなると、風邪やインフルエンザのリスクは急増します。
その為、栄養素をバランス良く補給して免疫力を常に正常な状態に維持しておくことが大切です。

ローヤルゼリーによる効果

ローヤルゼリーには、風邪やインフルエンザの予防に最適な栄養素が豊富に含有されています。
疲労をケアしたり、ストレスを緩和させることで、免疫力を低下させにくい状態をつくることができるのです。

特に、デセン酸の働きには注目したいところ。
デセン酸には自律神経を整える働きがあり、これによって冷え性を防ぐことができます。
体温を常に高く維持にしておくことは、風邪予防において必要不可欠なポイント。
免疫力を高めることができるからです。

また、自律神経を整えることによって、ストレスを緩和させる働きを期待することもできます。
ストレスが緩和されてリラックスできる状況を整えることによって、心身の疲労をケアすることが可能になります。
しかも、デセン酸には、強力な抗菌作用も期待されています。
細菌やウイルスによる悪影響をしっかりと防ぐことができるのがメリットです。

ビタミンB群の一種であるパントテン酸が配合されているのもポイントの一つ。
パントテン酸には、ウイルスに対抗する免疫抗体の合成をサポートする働きがあります。
その働きによって、免疫力の底上げ効果が期待されています。

内臓疾患
splanchnopathy

ローヤルゼリーは、腎臓病や肝臓病などの内臓疾患に対しても効果を発揮します。

腎臓病

ローヤルゼリーは、腎臓病の予防にも効果が期待されています。
そもそも腎臓病とは、腎臓の皮質部分などに異常が生じることによって腎臓機能が低下してしまう病気のこと。

急激に症状が出る急性腎臓病とゆっくりと症状が生じる慢性腎臓病の二種類が存在します。
高血圧や肥満などによる腎臓への負担が原因となることが多い為、これらの症状をケアすることが大切です。

ローヤルゼリーには、腎臓病の原因となる高血圧や肥満などをケアする効果が期待されています。
その為、腎臓病の予防にも効能を期待することができるのです。

肝臓病

肝臓病とは、肝臓に炎症が生じた状態を指しています。
代表的な病気としては脂肪肝や肝炎などが挙げられますが、いずれの症状もローヤルゼリーで予防にアプローチすることができます。

ローヤルゼリーに含有される成分のうち特に予防に役立つものとしては、タウリンが挙げられます。
タウリンは非必須アミノ酸の一種で、有害ミネラルを濾過する働きがあります。
このパワーによって、肝臓の負担を軽減させることができるのです。

さらに、アルコールを分解する働きがあるメチオニンや、肝臓の解毒作用を助けるアルギニンなどが肝臓病ケアに役立つと評価されています。

血行促進
blood

ローヤルゼリーは、血流の促進にも効果を発揮します。

血流の重要性

血流不良は、様々な病気の原因となってしまいます。
上記した生活習慣病をはじめ、色々な病気を引き起こすトリガーとなってしまう為、健康の維持には血流の促進が必要不可欠です。

血液の流れが悪化すると、具体的には、以下のような症状が引き起こされます。
ex.) 動悸、息切れ、目眩(めまい)、手足のしびれetc.

血流不良の原因

血液の流れが悪くなる最大の原因として挙げられるのは、食生活の偏りです。
油分の多い食べ物(ジャンクフードやファストフードなど)を好んで食べている方は、血流不良を引き起こすリスクが高まっているので注意が必要といえます。

また、喫煙している場合やアルコールを過剰に摂取している場合なども注意が必要。
運動不足が気になっている場合も、コレステロール値が高くなっている可能性がある為、やはり血流不良を引き起こしているケースが多いようです。

ローヤルゼリーはこれらのリスクを総合的にケアすることができる為、血行促進にも効果を発揮してくれます。
血行促進によって予防・改善することができる症状としては、以下が挙げられます。

冷え性

冷え性は、体が温まらず常に冷えている状態を指す症状。
手足の末端などで発症するケースが多いのが特徴です。

男性よりも筋肉量が少ない女性に発症することが多いと言われています。
筋肉量が少ない場合以外には、ストレスや生活習慣の乱れ、ホルモンバランスの乱れなどが原因となります。

放置してしまうと様々な症状を引き起こしてしまう為、早めに改善に取り組むことが大切です。
女性の場合は、冷え性が月経周期の乱れの原因となり、妊娠しづらい体質になってしまうこともあるので注意しましょう。

ローヤルゼリーは、そんな冷え性を様々な成分でケアします。
体内でエストロゲン様作用を発揮する、ホルモンバランスを整えるデセン酸や自律神経を整えるアセチルコリンなどが注目の成分!

また、血行そのものを促進させるパワーを持つアルギニンなども含有されています。

むくみ

立ち仕事が多い方や体の流れが滞りがちな方に多い浮腫(むくみ)の症状。

これは、血液中に含まれる水分が、血管やリンパ管から漏れ出して手足や顔に蓄積されてしまっている状態を指します。
血行不良はもちろん、疲れやストレス、冷えや運動不足などなど…
様々な原因から引き起こされることが多い為、原因を特定することは難しいのですが、ローヤルゼリーはいずれの原因に対してもアプローチすることができるので、浮腫解消におすすめです。

例えば、ローヤルゼリーの特有成分である類パロチンには、血行促進作用がある為、老廃物の排出を促し、むくみのケアに効果を期待することができます。

発汗機能を促すことができるアセチルコリンも嬉しい成分の一つです。
さらに、一酸化窒素の生成をサポートすることによって、血管を拡張させる働きがあるアルギニンも含有されています。
これらの成分が血行を整えて、むくみ解消に効果を発揮します。

肩こり

ローヤルゼリーは、肩こりの解消にもおすすめです。
血行を促進することで、コリに蓄積された老廃物を洗い流す効果が期待されています。

さらに、筋肉の緊張状態を緩和させる働きを持つ成分が含有されているのもポイントです。
例えば、ビタミンB群は、その代表例として挙げられます。
筋肉の疲れを解消して、肩こりを緩和する働きを期待することができます。

また、カルシウムもおすすめの成分の一つ。
カルシウムには、筋肉の緊張をほぐすパワーがあります。

腰痛

腰痛に悩んでいる方にも、ローヤルゼリーの摂取はおすすめです。
ローヤルゼリーに含まれているデセン酸やアセチルコリンには、自律神経を整える効果が期待されています。

その働きによって、腰痛の原因である筋肉のハリをケアすることができるのです。
ただし、腰痛は内蔵疾患によって引き起こされているケースもあるので注意が必要。

腰にしつこい痛みを感じる場合などは、ローヤルゼリーに頼るのではなく、かかりつけ医師に相談してみることをおすすめします。

更年期障害
menopause

ローヤルゼリーは、更年期障害のケアにも最適です。

更年期障害とは

更年期障害とは、女性が閉経を迎える45歳~55歳頃に引き起こされる症状のこと。
更年期(45歳~55歳頃)に閉経によって卵巣の機能が低下していくことにより、卵胞ホルモンであるエストロゲンの分泌量が急激に低下します。

エストロゲンが急激に低下すると、それまでエストロゲンによって維持されていた体の機能が上手く働かなくなるのです。
そんな原因で生じるのが、更年期に伴う様々な症状(=更年期障害)です。

更年期には、身体的・精神的に様々な症状が引き起こされます。
ローヤルゼリーはそんな症状を根本から改善します。

最大の注目ポイントは、やはり、特有成分であるデセン酸です。
デセン酸には、体内で女性ホルモンと同じ働きをするエストロゲン様作用という働きがあります。
つまり、急激に低下したエストロゲンの代わりに、デセン酸がエストロゲンの機能をサポートしてくれるのです。
これによって、根本から更年期障害をケアすることができます。

また、イライラや不安感などの精神的な症状に対しては、アセチルコリンやトリプトファンなどの含有成分が役立ちます。
これらの成分には、自律神経を整える働きがある為、イライラの解消に最適です。

さらに、血行促進の項目で記載した通り、更年期障害による冷えや肩こりの解消に役立つ成分も含有されています。

これらの条件が揃っていることから、ローヤルゼリーは更年期障害をトータルケアすることができる健康アイテムと評価されています。

美容
beauty

ローヤルゼリーは、健康維持だけでなく美容にも最適です。

美肌

ローヤルゼリーには、様々な美肌効果が期待されています。
例えば、以下のような美容面の悩みに対して、効能を発揮します。

シミ

ニキビ跡が炎症を起こしてシミになってしまったケースや肝斑(かんぱん)などに対して、ローヤルゼリーは効果を発揮します。

優れた抗酸化作用によって肌の新陳代謝を促進し、表皮のシミ解消に役立つのです。

また、肌にシミを作る最大の原因と言われている「メラニン」による色素沈着を防ぐことができるのもポイント。
ローヤルゼリーには、肌の角層水分量を高める効果が期待されている為、優れたシミ予防効果を実感することができます。

皺(しわ)

皺(しわ)の最大の原因と言われているのは、乾燥です。
そんな乾燥に対して、ローヤルゼリーの特有成分であるデセン酸が役立ちます。

デセン酸には皮脂の分泌を整える作用が期待されている為、乾燥肌や脂性肌の改善に役立つのです。

これによって、肌に適度な潤いをキープすることが可能に!
皺の予防にも役立ちます。

ダイエット

ローヤルゼリーは、ダイエットにも役立ちます。
脂肪を燃焼させる為には筋肉量を増やすことが必要不可欠ですが、それをサポートする成分がローヤルゼリーには豊富に含まれています。

特に注目したいのは、筋肉をつくる働きを担うアミノ酸の含有量が豊富であるという点です。
必須・非必須を問わず、アミノ酸がバランス良く含有されています。

もちろん、ローヤルゼリーを摂取するだけでダイエットを成功させることができるという訳ではありません。
運動不足の解消や適度な食事制限は必要です。

しかし、ローヤルゼリーを摂りながらダイエットに取り組むことによって、効率良くダイエットに取り組むことができるのは間違いありません。
ローヤルゼリーを上手に活用して、ダイエット成功を目指しましょう。

Menu

私が信頼している製品

  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像