ローヤルゼリーの働き・危険性・製品効果ランキング

副作用・効果・効能についても解説!

メイン画像
画像

ローヤルゼリーの食べ方を気をつけることで健康意識が芽生える

連日仕事が忙しくて残業がとても続いていました。
休日は疲れもあって家でゆっくりしていることも多く、嫁や子供をどこかに連れていかないといけないのですが、ついつい外にもあまり出なくなりました。
さすがにこのままではまずいと思い、少し疲れを取るための健康食品を探していると、知り合いからの勧めにより、滋養強壮の栄養ドリンクを勧められました。

しばらくとっていたのですが、最初は良い感じがしていて、長く続けていこうと飲んでいると、友人より身体の疲れを取るならば「ローヤルゼリーがいい」というのを聞いたのです。
名前は聞いたことがあるのですが、どのような効果があるのか知らなかったので、詳しく聞いてみました。
すると働き蜂がエサとして作りだす乳白色の物質で、働き蜂が食べることが出来るのではなく、女王蜂や女王蜂の幼虫に働き蜂の幼虫などが食べることが出来るものなのでした。
疲労回復以外でも、血圧を下げたりコレステロールも低下させる作用があるので、とても身体に良い栄養食品なのです。

わたしも最近は、ストレスから外食する事も多くなっていて、コレステロールの高いものばかり食べてしまっていたので、ちょうどコレステロールにもいいのならとってみようと思いました。

そして血圧も高い方なので、もともとそんなに血圧は気にしてはいなかったのですが、健康についても無頓着だったので、友人からも少しは身体に良いものを食べていないと、病気になってしまうよと脅されたのです。
そしてローヤルゼリーの効果の中には、他にも色々な効果が期待されていました。
それは免疫力の活性化とアンチエイジングで若返りの作用があり、動脈硬化や冷え症にもいいというのです。

実際にローヤルゼリーを取り始めると、たしかに疲れやすさというのが無くなってきて、とても精力的に仕事をすることもできたのです。
そして、最近は肌も荒れ気味だったのですが、以外にも肌荒れが治ってきて、ストレスが少し軽減されている感じがしたのです。
そしてローヤルゼリーの事をいろいろと調べてみると、種類がいくつかあるようで「調整タイプ」「粉末タイプ」「生タイプ」「化粧品タイプ」とあったのです。
どうやらわたしのとっているローヤルゼリーは調整タイプだったのですが、興味を持ったのが生タイプなので、そちらをとってみようと思ったのです。

生タイプは食べ方があるようで、成分をそのまま口にすることが出来るのですが、保存性が悪いので劣化する事があるようなのです。
熱にも弱いので過熱もまずいのですが、それだけ生モノという認識で使うようにするので大切に食べるようになったのです。

しかしそれだけ慎重に気をつけてとるようにする事で身体にも効果が期待できました。
実際に取り続けていると会社での定期健診でも高かった血圧も下がり、コレステロール値も下がっていたので本当に効果がてき面でした。
会社の同僚からも、肌の調子がいいからなのか若々しくなってきたと言われたので、これもローヤルゼリーの効果なのかと実感したのです。
すると家にあったローヤルゼリーのが無くなるのが早く感じていると、実は嫁も取り始めていたようで、わたしに黙ってとっていたのです。

Menu

私が信頼している製品

  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像