ローヤルゼリーの働き・危険性・製品効果ランキング

副作用・効果・効能についても解説!

画像

ローヤルゼリーでアンチエイジングし、自信を取り戻せました。

31歳で出産した私ですが、出産後から急に自分の顔が一気に老けたように感じることが増えました。
鏡を見るたび自分の顔を疲れていて、みすぼらしいと感じ女性らしくなくなってしまった顔にうんざりしていました。
夫にも「おばあちゃんみたいだね」とからかわれ半分に言われ悲しい気持ちでいっぱいでした。

最初のうちは、出産を終えた疲れからだと思っていたのですが日々鏡を覗くたびにそう感じ、どんどん鏡を見ることが嫌になるようになりました。
そしてそのうち、人と関わりたくない気持ちが強くなっていきました。

子供が小さくてまだ外に出れないことに加え自分に自信が持てなくなったのでどんどん外に出る機会は減っていき子供と家の中で閉じこもりきりの生活が3か月くらい続きました。
けれど3か月くらい経った頃から子供のために、お散歩や子供の広場などに子供を連れ出すようになり、関わりたくない気持ちは変わらないまま以前のように人と関わる生活に戻りました。

他のお母さんがたに会うまでは、みんな産後疲れの顔をしているのに違いから大丈夫だと思っていたのですが、予想はあっさり裏切られ、みなさんきれいにしていて活き活きしていることに愕然としました。
ママになったからと言って、女を捨てていいわけではない。

これでは自分のためにも、子供のためにも良くない。
ママになっても輝いていたいと思い情報収集を始めるようになりました。
そしてネットでの口コミや、子供を産んでもきれいで居る周りのお母さんや友人雑誌やテレビなど様々な情報を読み、様々なものを試してみました。
まだ授乳中でしたので、私が口に入れるものは母乳になって子供の体に入る。

ですから、確かなものしか口にできないと思い口に入れるものには細心の注意を払っていました。
その中で、効果が出て、本当に試して良かったと思えたのはローヤルゼリーでした。

ローヤルゼリーと言うと、嬢王蜂が食べていて栄養価がとても高いことで知られていますが、なんと嬢王蜂は働き蜂の40倍も長生きするそうです。
その中にアピシンという成分が含まれているそうで、アピシンはアンチエイジング効果があるということで試してみました。
2〜3日過ぎたころから、あれ、化粧のりが良くなったと感じるようになりました。

最初のうちは、ホルモンのバランスかなにかで調子のいい日なのかなと思っていたのですが、飲み続けるうちに肌に艶が増してくるのが分かるようになりました。
「おばあちゃんみたいだね」と私をからかっていた夫も「あれ、きれいになった気がする」なんて言うようになり女性としての自信を取り戻すことができ、夫も嬉しそうに私の顔を見ることが増え夫婦の仲がさらに深まったように思います。

人と関わりたくなかったことが嘘のように社交的な性格に戻り、仲のいいママ友も何人かでき美容の話をするようになると実はローヤルゼリーを飲んでいるひとがとても多いことを知りました。

本当にローヤルゼリーのアンチエイジング効果には助けられました。
育児に追われているとついつい自分のことを疎かにしてしまうのですが、これだと手軽にアンチエイジングが出来るのでみな私のように重宝しているのだと思います。
この先、娘が年頃になったら一緒に飲んでお洒落の話をしようと今からひそかに思っています。


▼美肌が気になる方はこちら

Menu

私が信頼している製品

  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像