ローヤルゼリーの働き・危険性・製品効果ランキング

副作用・効果・効能についても解説!

メイン画像
画像

体験談 ローヤルゼリーの効能と注意点など

私は1年ほど前にローヤルゼリーを飲んでいた時期がありました。
ローヤルゼリーは働き蜂が作り出すエサで、女王蜂と幼い幼虫数匹しか食べれないものだそうです。
女王蜂はローヤルゼリーのみを食べて毎日2,000個の卵を産み、働き蜂の寿命の約40倍の寿命があるそうです。

いろいろなサプリに挑戦してきた私は、選ばれた蜂しか食べれないローヤルゼリーに興味を持ってしまいました。
きっかけはテレビでのCMで見たんですが、その頃は体調が少し悪く疲れがたまっていたし、お肌のトラブル(肌荒れやシミ)にも効くというので試してみようと思って飲んでみました。
効能は栄養補給や疲労回復を始め、滋養強壮・コレスレロール値や血糖値・血圧の低下作用・冷え性の予防や動脈硬化の予防・アンチエイジング・などなど多様に効能が記載されています。

とくに抗腫瘍にも効果があると知った時は驚きましたし、こんなに効果や効能の数には正直、びっくりしました。
調べてみると摂取には色々な商品があって、カプセルや錠剤をはじめ、ドリンクタイプがあるそうで、ドリンクタイプは生を配合したものが多く栄養価が高いが味がいまいちという事でした。

私は1日に3回、飲みやすいカプセルで毎日続けると効果的だと記載されていましたので、しばらくは毎日飲めていたのですが、いまいち効果が実感できずたまに忘れる事も。
だけど過剰摂取はダメだと書いてあったのでそこも注意しました。

過剰に摂取しても効果はかわりないそうでした。
でも効果がいつかでるだろうと定期購入で続けていました。
たまに疲れが残らないなど効果が出たかなと思う時もありました。
ある日たまたまローヤルゼリーの記事を見つけました。

なぜか気になり調べてみると、副作用と安全性の事が書いてあるのを見つけました。
一般的には安全性が高いと言われているのですが、ローヤルゼリーの注意点はアレルギー症状を起こす可能性があると書いてありました。
アトピー性皮膚炎や喘息の方は注意が必要です。
そして妊娠や授乳中の方も避けた方がいいと書いてありました。

充分な安全性の確認が行われていないからです。
それから、副作用として出血性大腸炎に症例報告があるので、医薬品を服用中の方はかかりつけの医師に相互作用が出ないか確認をした方がいいと書いてありました。
これには、飲んでいる私も不安になりました。
飲むのをやめよう決めたきっかけです。
飲み始めてから少ししてから私は体調が悪くなり病院へ。

診断結果はアレルギー症状の発症でした。
私は初めてアレルギーを持っていると実感しましたし、子どもの頃小児喘息で治療していたので、この記事を見て正直ゾッとしました。
健康のため美容のため、そして体調が少しでも良くなるように飲みだしたのに、注意する方に当てはまる事を認知しないで飲んでいたんです。
TVで見る時・購入する時・定期購入する時にちゃんと注意点や副作用を確認しなかった自分に反省しました。
効果や効能を認知すると同時に注意や副作用も確認する事、これが一番の注意点だと言えるかもしれません。
それから病院へ相談。

飲むのをやめて治療に専念しました。
少し時間がかかりましたが少しづつ症状も回復し、今ではアレルギー症状とうまく付き合う生活です。
是非使用してもらいたいおすすめのローヤルゼリーはこちらhttp://ln268.com/japan.html

Menu

私が信頼している製品

  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像