ローヤルゼリーの働き・危険性・製品効果ランキング

副作用・効果・効能についても解説!

メイン画像
画像
ローヤルゼリーのQ&A
Q:効果を早く感じたいんだけど、沢山飲めば良いの?
A:

ローヤルゼリーのサプリメントは薬ではなく健康食品なので体に優しく効いてくれます。
その為、多少であれば多めに飲んでも大丈夫でしょう。
しかし、健康食品は一日に沢山飲めば効くというものではありません。
大事なのは沢山飲むことではなく、しっかりと続けていくこと。
量に関しては目安量を守って出来るだけ長く飲むことが大切です。

Q:複数のサプリメントや薬と一緒に飲んでも良いの?
A:

ローヤルゼリーはあくまでも「食品」ですから他のサプリメントと一緒に摂取しても良いでしょう。 ただし、栄養のバランスが偏らないように考えながら併用するのが理想的です。
それが面倒・・・
ということであれば、やはり一つの種類に絞って飲み続けていくのがお薦め。

医薬品との併用については基本的には問題ありませんが、
中には「(薬とは)一緒に摂取してはいけない成分」に分類されている可能性もあります。
処方箋を出した病院の主治医に確認するのが一番です。

画像
Q:どれくらい飲めば効果を感じる?
A:

体調面に関しても美容面に関しても効果や変化を感じることができるまでの期間には個人差があります。

早ければ飲み始めてから一週間程度で効果を感じることができるでしょう。 例えば、下記のような効果でも数週間で感じることができるかも知れません。

肌にハリや潤いが出てきた・・・
疲れがとれやすくなった・・・
しかし、2・3カ月ほど飲んでも効果を感じることができないかも知れません。
その様に明らかな変化がない場合でも、自分が期待している部分では無いところで良い影響が出てきている可能性があります。

サプリメントは一日二日で効き目が出るものではない・・・
ということを念頭において飲み続けていきましょう。
将来(一年後・十年後)を考えて続けると良いかも知れません。

Q:ローヤルゼリーを飲んではいけない人は?
A:

ローヤルゼリーは医薬品ではなく、健康食品ですが、それゆえにアレルギーのリスクは考えられます。 過去にローヤルゼリーでアレルギー症状を起こしたことがある場合は摂取を控えた方が良いでしょう。 また、その他にもアレルギー体質の方は注意が必要です。

アトピーや喘息がある場合は事前に内容成分をチェックしておくと良いでしょう。
心配なら病院で医師に相談しましょう。

画像
Q:副作用はあるの?
A:

ローヤルゼリーはあくまでも食品です。
医薬品ではないので副作用の心配はいりません。
しかし、体質や体調次第では身体に合わないという可能性も考えられます。 その場合は飲用を中止するのが安全でしょう。

ローヤルゼリーの飲み方講座

飲む量:
製品ごとの摂取目安量に従えばOKです。
極力飲み忘れのないようにしたいですが、万が一、忘れてしまっても大丈夫。
過度に神経質になる必要はありません。

飲み物と時間:
水や白湯で飲むのが良いでしょう。

時間は基本的にいつでも大丈夫ですが、効果をより速く実感したいという場合は食後がおすすめ。 また、食事中に飲むのも良いでしょう。
習慣にしておけば飲み忘れることも少なくなりますし、食事が吸収される際にサプリの成分も一緒に吸収されていくので効率的です。 ただし、基本的には時間を守ったり沢山飲むことではなく「続けること」を意識するようにしましょう。

Menu

私が信頼している製品

  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像